Zauważyliśmy, że używasz nieobsługiwanej przeglądarki. Witryna Tripadvisor może nie być wyświetlana poprawnie.Obsługiwane są następujące przeglądarki:
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
Tripadvisor
Nikko
Opublikuj
Skrzynka odbiorcza

Oku Nikko Mori no Hotel

Zapisz
Mominokidori Yumoto, Nikko 321-1662 Tochigi Prefecture
Najniższe ceny za pobyt
JAPANiCAN.com
399 USD
Wyświetl ofertę
Expedia.com
463 USD
Wyświetl ofertę
Bezpłatne anulowanie rezerwacji do 05.03.20
Trip.com
463 USD
299 USD
Wyświetl ofertę
OSZCZĘDŹ 164 USD
Agoda.com405 USD
ZenHotels.com434 USD
Orbitz.com463 USD
* Ceny dostarczają nasi partnerzy. Są to średnie ceny za noc zawierające określone podatki oraz opłaty, które są znane naszym partnerom i naliczane w momencie dokonywania rezerwacji. Więcej informacji jest dostępnych u naszych partnerów.
Amatorskie (198)
Posiłki (57)
Pokój i apartament (27)

Informacje

#23 z 161 hoteli w lokalizacji: Nikko
Lokalizacja
Czystość
Obsługa
Wartość
Dobrze wiedzieć
KLASA HOTELU
STYL HOTELU
Z romantycznym klimatem
Czarujący
86recenzji1pytanie z odpowiedziami0wskazówek dotyczących pokoi
Oceny podróżnych
  • 45
  • 35
  • 1
  • 3
  • 2
Okres roku
Typ podróżnego
Język
  • Więcej
Wybrane filtry
  • Filtrowanie
+1
奥日光湯元にある小さなホテル、館内は床暖房で、お部屋には足袋が用意されていました。冷え性なので床暖房は嬉しい設備です。 お部屋の暖房も窓際の床からなので、ベッドに直接暖房の風があたらず快適で、喉の乾燥を心配せず休むことができました。 お風呂は源泉かけ流しで白濁のお湯、ゆっくり入っていられる温度の内湯と、ちょっと熱めの露天が絶妙な温度で、硫黄の臭いがしますが、万座温泉ほど強烈ではなく、温泉らしくてよかったです。湯上りのスペースに冷水とお漬物があってツレは喜んでいました。 アメニティーも男女別に用意され、大浴場にタオルを入れて持ち歩けるネットバックがあって便利でした。 夕食は和食、お椀のお出汁が体に染み入る美味しさでした。お料理は素材をいかして、バラエティーに富み、美味しく頂きました。サービスのタイミングもとてもよかったです。 朝食はバイキング、ご飯を美味しく食べさせるものが多く、和食はお勧めです。 小さな器に入った甘味まで手を抜かず、しっかり作られた美味しさに驚かされました。焼き立ての出汁巻きたまごも美味しかったです。 暖炉(火は入っていません)のある中庭に面したところは、スペースに余裕があり、余計なものが置いてないので、すっきりしていて、シンプルで贅沢で快適な空間でした。 朝6時からはここで無料でモーニングコーヒーがいただけます。 中庭の真ん中に注連縄が掛けられたカラマツの巨木があり、それを囲むようにデッキがめぐらされて、椅子やテーブルが置いてあります。 次回は夏に訪れ、ここで読書してゆっくり過ごしたいと思いました。 スタッフの方々の対応もホスピタリティに溢れ、気持ちよく過ごすことができました。 またぜひ、季節を変えて訪れたいと思います。
Czytaj dalej
+1
一部の旅行予約サイトではハイクラスに位置づけされていますが、ミドルの上のランクかと思います。 酷評のなかに従業員の接客態度がありますが、確かに接客の下手な従業員もいます。 10月20日日曜日の利用。宿のホスピタリティは期待通り良いものでした。 ホテルスタッフに聞くとホスピタリティ研修は行っているそうです。 旅行会社の予約サイトを複数比較して予約プランを絞りましょう。 予約サイトの1泊2.2万円(入湯税別)の廉価スタンダードプランを利用しました。 景観は望めない部屋利用ですが割安です。 【コストパフォーマンス】 宿泊料金、料理、部屋、サービスを考えるとまぁ良いほうだと思います。 【冬季床暖房】 ここは靴を脱いで利用する施設ですが、冬には全館床暖房が施され足元が暖かいです。 いっぽう標高1500メートルの高地にあるため下着衣類は念のため暖かいものも用意したほうが良いでしょう(まれに暖房の効きが良くないこともあります)。 部屋のアメニティに白い靴下が用意されますが、翌朝には底はやや黒くなりますから素足よりも靴下着用をオススメします。 【ウエルカムドリンク】 チェックイン時にサロンまたはラウンジで提供されるお茶と和菓子は、季節ごとに変わります。 今回は玉こんにゃくと緑茶でした。冬季1月頃は白玉ぜんざいが出る傾向にあります。 【女性浴衣】 温泉旅館風情の浴衣が用意され、チェックイン後に好みの柄が選べます。男性は1種類です。 【客室アメニティー】 部屋には、湯浴み具を持ち運べるネット式のバッグが備え付けられ アメニティは男女別に用意されるほか、濡れタオルを入れるナイロン製袋もあります。 【浴室アメニティー】 更衣室には、ドライヤー、綿棒、スキンミルク、簡易ヘアブラシが備えられます。 泉質のせいで肌の皮脂がうばわれるため、湯上りのスキンミルク塗布がオススメです。(ホテルの温泉ソムリエ談) 男性浴室と女性浴室の中間の休憩所には冷水が用意してあります。 【浴室・温泉】 源泉温度は70度以上です。 大浴場は狭いです。大人5人も入ると満員です。 とりわけ週末は日帰り入浴客も多数利用されます。 宿泊者は更衣室の混み具合を見て出直しも視野に入れたほうが無難でしょう。 緑白に濁る湯船は、季節に関係なく楽しめますが、透明感のある緑色の日もあります。 泉質は臭気の強い硫黄泉であるため、帰宅後も下着や皮膚はゆで玉子の匂いが残ります。 湯温はその日によって違います。 運よく自分好みの温度に出会えることもあります。 総じて熱いですが、水の蛇口を開放してぬるく薄めて入りましょう。 内湯には湯もみ板もあります。 夜のみ3-4人入れるサウナがありますが、水風呂はありません。 冬季露天風呂は外気温が低く夜は降雪もあるため星空など眺望はあまり期待できません。   【喫煙】  1階ラウンジに面して、1坪ほどの窓のない喫煙室があり、灰皿と椅子が用意されています。 この屋内喫煙室は、ダイニングから徒歩1分で移動できるため、食事の途中でも利用可能です。   【自販機・お土産】 1階ラウンジの奥に飲料の販売機があります。缶ビールもあります。 夕食前の風呂上りの喉を潤すのに丁度良い場所にあります。 フロント隣に土産コーナーがあり、日光土産はそこそこ間に合います。   【夕食】およそ2時間 1Fロビー隣にある食事処には、あらかじめテーブルに先付けがセットされています。 着席後ドリンクの注文をしたら、勝手に食べはじめましょう。 配膳は、わりと良いタイミングで懐石風の調理品が出されますが、遅れることもあります。 料理の途中でもご飯を頼むと、笑顔で持ってきてくれます。 【モーニングコーヒー】 6時30分からダイニングの手前にあるサロンに無料のホットコーヒーが用意されますので、セルフでいただきます。    【朝食】 7時30分からバイキングブッフェです。和洋揃えられ、品数、内容とも満足のいくものです。季節感は和食の小鉢に用意されます。 テーブルに案内され手荷物を置いたら、バイキングのお盆をもって、好きなおかずを乗せ進みます。 出汁巻き玉子は配膳サービスがあります。 パン類も豊富で、トースターで温められます。サラダ、ベーコン、スクランブルエッグなどおかずも満足のいくものです。 箸は、朝夕ともリターナブルで手にしっくり来る使いやすいものです。 ドリンク類は、ミルク、コーヒー、紅茶、ヨーグルト、ジュースなど豊富です。 朝食アドバイス:和食、洋食両方楽しみたい場合は、お盆を持ったまま、場内を一巡することをオススメします。 そのうえで、好きなものからチョイスすれば良いと思います。 【紅葉の中庭】 食事処、サロン、ラウンジから御神木テラスと呼んでいる中庭が望めます。 今回は紅葉が見ごろを迎えていました。冬季は降雪のため利用できません。 中庭へは専用の出入口から備付のサンダルを履いて外出します。 翌朝、数頭の野生鹿が野草を食べに訪問中でした。
Czytaj dalej
日光に行くなら奥日光に行くべし!ホテルは毎回こちらでお世話になっており、とても綺麗でサービスも行き届いています。近くに湯ノ湖がありボートにも乗れ、湯ノ湖から流れ落ちた水は、戦場ヶ原を流れる湯川となり、竜頭ノ滝を下って中禅寺湖へ流入します。
Czytaj dalej
奥日光に位置する小規模なホテル。なかなか知らないと行かない場所ですが、まわりはたっぷりな緑と非商業的な空間が広がります。値段は見た目より高め、と感じますが、そこは見かけ以外の魅力が詰まっているホテルだと滞在するとわかります。 部屋や共有スペースはとても清潔に管理されており、スタッフの方々のフォローも手厚いです。部屋も静かで他の部屋からの音など聞こえず、窓からは森が広がります。 自慢の温泉はぬるめの内風呂と、しっかり暖かい露天風呂。源泉かけ流しだけあり、白濁し、「湯の花」が咲く本格的なお湯です。そのためホテル自体がゆでたまごのような硫黄臭に満ちており、慣れるのにちょっと時間がかかりますが、温泉に入ってしまえばその理由が良くわかります。 食堂も清潔。夕食はコース料理になっており、連泊の場合はちゃんとメニューをかえてくれます。提供のスピードにむらがあるのは気になりますが、限られたスタッフで親切に対応してくれますので文句は言えません。ここは夕食よりも朝食が売りでしょう。沢山の品目をそろえたご飯のお供が並ぶ、どれも美味。料理長特製カレーは完全名前負け。コーンスープも薄味でがっかり、です。ここは白米と和食系ご飯の供にフォーカスしてください。 氷室のかき氷、そば屋、公園でのアトラクションなどはすべて日光駅方面にある為、当ホテルから片道50分程かけて日中は移動して楽しむ事になります。よってレンタカーなりマイカーで行く事をお勧めします。(我々は東武日光駅まで電車で行き、そこから日光滞在中ずっとレンタカーをしました)
Czytaj dalej
日帰りで利用しました。とても綺麗なホテルオークラです。大浴場のアメニティが、DHC、ポーラで女性にオススメです。温泉も気持ち良くとてもアタタマリました。
Czytaj dalej
Poprzednie
ROZPIĘTOŚĆ CEN
215 USD - 574 USD (na podstawie średniej ceny za pokój standardowy)
LOKALIZACJA
JaponiaKantoTochigi PrefectureNikkoNikko Onsen
LICZBA POKOI
24
Czy to Państwa ogłoszenie w serwisie Tripadvisor?

Są Państwo właścicielami tego obiektu lub kierują nim? Warto zacząć nim zarządzać w celu między innymi udzielania odpowiedzi na recenzje i aktualizowania swojego profilu.

Zarządzaj swoim ogłoszeniem
Często zadawane pytania dotyczące obiektu Oku Nikko Mori no Hotel
Jakie popularne atrakcje znajdują się w pobliżu obiektu Oku Nikko Mori no Hotel?
Do pobliskich atrakcji należą Yudaki Falls (1,4 km), Ryuzu Waterfall (6,1 km) i Yunoko Lake (0,9 km).
Jakie restauracje znajdują się w pobliżu obiektu Oku Nikko Mori no Hotel?
Do pobliskich restauracji należą Ryuzunochaya, Coffee House Yukon i Yutaki Rest House.
Czy w pobliżu obiektu Oku Nikko Mori no Hotel są zabytki?
Wielu podróżnych lubi odwiedzać następujące miejsca: Nikko Futarasan Jinja Chugushi Shrine (9,3 km), Nishi Rokuban Garden (9,2 km) i Matsuo Basho Monument (15,4 km).